そこ、狙えば必ず出せる!

ごきげんよう!
誰でも簡単キレイな大人着物
はじめませんか?
神戸 芦屋 西宮
着付け教室るりいろの松本ちえです。

N様のレッスンは6回目。

名古屋帯のポイント柄の結び方でした。

レッスンで使っているこの帯は
「ポイント柄」「お太鼓柄」と言われる
一部にしか柄がない帯。

無地のところが多いのです。

で、無地のところが目立つところに出たら
ちょっと残念ですよね。

な~の~で、
柄が、狙ったところに来るように
しっかりポイントをお伝えしました。

背中の柄を出す位置は
人からの視線とか、
見た目のバランスからの視点も大切です。

前の柄の部分は
ど真ん中を避けます

特に鏡裏紋みたいな左右対称な柄は。

見た目も間が抜けて見えますが
中心を避けるのが和の文化の美学だと
以前、帯の職人さんに聞きましたよ~。

横から見ると帯の高さがとってもいい感じです。

ご自身の骨格に合わせて帯を巻くと、
とっても楽ですよ!
(昼寝できるくらい笑)

【募集中】
【募集中】8/8男子禁制ビキニパーティー♡ | キモノるりいろ


お問合せはLINEからが確実です

 

Related Entry

着せ付けを学ぶメリット【着せ付けレッスン中級】

鏡は見ないで!

講師養成コース 佳境です

名古屋帯のお太鼓が完成

ピークはここか??

片道2時間以上かけてきてくださる生徒さん