着物の着こなしを見たいおススメ映画

ごきげんよう!
誰でも簡単キレイな大人着物 はじめませんか?
神戸 芦屋 西宮 着付け教室るりいろの松本ちえです

着物が着れるようになったら、
コーディネートなど着こなしや仕草なんかにも興味がでます。
そんなとき、参考にしたいのが映画ではないでしょうか。

まずは、細雪
谷崎純一郎の小説を映画化したものです。
舞台は昭和10年代の関西。
何度も映画や舞台になっています。

1983年版のこちらは、着物が本当に美しい。
最初の4姉妹のお出かけシーンの華やかさにはうっとり。
少し現代のプレタより袖が長そうな
よそ行きの着物に釘付けでした。

「雪子は友禅が良く似合う」という次女幸子のセリフもありますが、
3女雪子がお見合いに着る着物の華やかなこと。
既婚者もお出かけの着物は袖も長めで、上品です。
着物の柄は、アンティークすぎるわけでもなく、
昭和のモダンな感じでもなく、はんなりと華やかな感じですね。

着物コートを脱いだ時に、裏地に大きく家紋が染め抜かれているのが見えたりして、
「裏地も結構目立つなあ」なんて思ったりしました。

日々の生活の中での着物姿が見れるのもいいです。

細雪[東宝DVD名作セレクション]/佐久間良子,吉永小百合,古手川祐子
¥2,700
Amazon.co.jp

そして「小さいおうち」

こちらは戦前から戦時中のお話。

着物は「昭和モダン」という感じで幾何学などが登場します。女中の華ちゃんの普段着物がかわいい。奥様である松たか子が出かけるときの

一本独鈷模様の帯にご注目!

帯のビフォーアフターはもう必見。普通、間違わないよ。みたいなポイントなんです。

着物を着ない方には伝わりにくいけど

着る人にはわかる。

そんなことしちゃうほど

衝撃というか、焦ったというか

舞い上がったというか。

女心ですねー^_^

小さいおうち [DVD] 小さいおうち [DVD]

3,200円
Amazon

次は、「春の雪」。原作は三島由紀夫。

こちらはさらに時代が古く大正初期の物語。

なので、着物はがっつり今でいうアンティーク。

アンティーク着物好きにはおススメ。

平成から見た大正の世界観なので、とにかく映像も着物も透明感があって鮮やかです。

春の雪 [DVD]/妻夫木聡,竹内結子,高岡蒼佑
他にも、思いついたら着物にまつわる映画をご紹介したいと思います。ではまた~。

Related Entry

着物の素材 神戸 芦屋 西宮 着付け教室 るりいろ