着付け、何分かかりますか?

ごきげんよう!
誰でもキレイで楽ちん。大人キモノはじめませんか?
神戸 芦屋 西宮 着付け教室るりいろです。

「着物、何分で着ることができますか?」
と、よく聞かれます。

 

{F8196DFB-B2A3-476C-A5CA-25FBB7E961A7}

 

私の場合、着物に名古屋帯のときは、

「足袋を履く~帯揚げ帯締めを仕上げるところ」まで、だいたい15~10分です。

袋帯だともう少しかかりますね。

 

もう少し正確に言うと、「確認しながら着ると、15分」
「なにも考えずに着ると、10分」という感じです。

 

何を確認しているかというと、
「自分の言葉と、手の位置があっているかどうか」
を確認しています。

 

 

 

着付けレッスンでは、生徒さんの前で長襦袢や着物を実際に着て、
デモンストレーションをお見せします。

その時「肩甲骨の下をつまむ」と言っているのに、
実際は腰のあたりをつまむと、
「言葉」と「手の動き」がちぐはぐになりますよね。

 

「真横に引く」と言っているのに、
実際は斜め方向に引いていたら、おかしいですよね。

なので、普段自分が着るときから、
正確にできているか
自分自身で一手一手を確認しながら着ています。

 

まあ、自主練というか基礎練というか、そんな感じですね。

 

逆に「何も考えずに着る」ことは少ないのですが、
お茶のお稽古に遅れそうなときは、
ただただ速さを優先して着ています。笑

 

ちなみに、着付けに必要なものは右手で取り上げます。
よって、すべて自分の右側にセットしています。
これだけでも時間の短縮になると思う。

 

では、また~。

Related Entry

羽織を着てみよう 神戸 芦屋 西宮の着付け教室

レトロアンティークな着物展 神戸 芦屋 西宮 着付け教室 る...

京都で初体験!

今年こそ浴衣美人!浴衣姿に必須アイテム6点

暑い夏だからこそ、今、始めたい!神戸 芦屋 西宮 着付け教室...

着物を増やすには!? 神戸 芦屋 西宮の着付け教室