伊勢神宮の正式参拝 着物の格は?

ごきげんよう!
誰でもキレイで楽ちん、大人キモノ始めませんか?
神戸 芦屋 西宮 着付け教室るりいろです。

せっかく日本に生まれたのならば
ぜひとも、着物で行ってみたい場所のひとつ、それが伊勢神宮の御垣内参拝です。

御垣内参拝とは

伊勢神宮参拝において、普通は入れない御垣内参拝という参拝があります。
一般的には「正式参拝」とか「特別参拝」とも呼ばれています。

一般の参拝と何が違うかというと

参拝する場所が違うのです。

普段は、外宮でも内宮でも本殿の何重にも囲まれた垣根の外から
正確には外玉垣南御門前の白い布の前で参拝します。

しかし、御垣内参拝は外玉垣南御門内、つまり神様により近い場所でのお詣りが出来る、ということなんですね。

ちなみに「伊勢神宮」とは、内宮と呼ばれる「皇大神宮(こうたいじんぐう)」
外宮と呼ばれる「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」をはじめ、別宮、摂社、末社、所管社全125社の総称です。

服装に決まりはあるのか?

結論からいいますと、あります。

一般に伊勢神宮の正式参拝は正装で!と言われてます。というのも特別参拝要項に
「参拝者の服装は礼服が望ましいが、敬意を失しない程度の平常服(男子の背広、女子のこれに相当するもの等)は許可する
但し、この場合、男子は背広、ネクタイを着用し、女子はこれに準じた服装を整えること」

と書かれているからなんです。

結構あいまいな感じがしますよね。

しかし、遠方から来ていても、神官の方の判断で「ふさわしくない」服装とされれば、御垣内参拝はかないません。悲しすぎる・・・

どんな着物がいいのか?聞いてみた!

では、着物ならば、どんな種類のものが良いのでしょうか?

 

着物にもカジュアルな小紋から紋付色無地などの準礼装、そして、振袖や黒留袖などの第一礼装と呼ばれるフォーマルなものがあります。ネットで「伊勢神宮 正式参拝 着物」で検索してみたら、色無地や訪問着が多いようでした。

とりあえず母に「一つ紋付きの色無地」と、「訪問着」を借りましたが、なんかもやもや。

 

ここははっきりさせておこう、と、事前に電話をして確認してしました。
問い合わせたのは伊勢神宮を管轄する神宮司庁

問合せの内容を伝えると、担当者の方にかわってくださいました。

「お着物で正式参拝に行く場合の着物の格について、教えていただきたいのですが、一つ紋付きの色無地は大丈夫でしょうか?」

担当者の方「生地はなんですか?」

私「(えっ?生地⁉︎と思いつつも)縮緬です。」

担当者の方「縮緬の一つ紋付き色無地でしたら、よろしいと思います」

「訪問着はどうですか?」

担当者の方「なお、よろしいでしょう。また、小紋の場合は、鮫小紋などでしたらよろしいです。」

 

ということで、私の準備したものでオッケーでございました。ひと安心!

着物の場合はこれを着る!

結論から言うと、染めの着物で準礼装以上ということなのかな、と思います。

訪問着、一つ紋付きの色無地、江戸小紋の三役(鮫、行儀、通し)なら良さそうです。心配な方は、直接聞いてみてもいいと思います。今回は自分が用意したものについて聞いたのですが、「じゃ、どんな着物が1番ふさわしいのか?」ということも聞いておけばよかったと後で思いました。(振袖とか留袖とかだったりするのかな…)

当日の私の着物コーデ

私が行った例をご紹介します。

外宮編

1日目 外宮に正式参拝の装い。
縮緬1つ紋色無地に袋帯(半衿、足袋は白!)

一応、末広も差しております。

{6BD4710B-EA48-4886-9626-AAB07F02F890}

2016年、着付けが若干アレで、何ですけど・・・。

上着は、参拝直前の入り口で脱ぎますので、そんなに何も言われない感じです。

紋、わかりますか?

一つ紋入りです。

内宮編

2日目 内宮正式参拝の装い。
友禅訪問着に袋帯(半衿、足袋は白)
もちろん末広も。
(ちょっとストールの持ち方がアレですけど・・・)

 

ちなみに着物の色は問われず。ダークな色が多いスーツの中で目立ち過ぎる私。
{D80F05A2-D29C-4AE8-9AA2-4E9F38B25B7D}

なお、御垣内は地面にコブシ大の大きな玉石が敷かれています。洋服で行く際も、ハイヒールでは絶対に歩けませんので、ローヒールで行かれることをお勧めします!

 

さてさて、これは2016年の様子。

今年は着物仲間と、全員着物で御垣内参拝に行きます。楽しみだな~。

 

 

 

Related Entry

着付け、何分かかりますか?

洗える着物って何ですか?

着物を着るには何が必要? 神戸芦屋西宮 着付け教室るりいろ

帯の収納 私の場合 神戸 芦屋 西宮の着付け教室

キモノのときの下着(前編) 神戸 芦屋 西宮 着付け教室るり...

いよいよ発売!KIMONO姫